ペット生活アンサー

犬や猫の悩みを無料で相談

以前質問させていただいた者です。噛み合わせから少し食欲が...

ちゃむ
ちゃむ

以前質問させていただいた者です。噛み合わせから少し食欲が落ちたのかと思っていたのですがあれからCTをとると結果は残念ながら猫風邪でもなく鼻のあたりから発症しているリンパ腫でした。今は抗がん剤治療していますが腫瘍は小さくならず[アスパラギナーゼ、ビンクリスチン、シクロフォスファミド][ステロイドはプレドニゾロン、抗生物質]ついに水も餌も強制給仕になってしまっている状態です。
アドリアマイシンは副作用と半日入院を心配しUW25、放射線治療は遠方の病院通院になるらしく愛猫の性格を考えると病院に連れていくだけでもストレスを抱え落ち着きがなくなってしまい費用もそれなりにと先生と相談ししないことになりました。
UW25や放射線治療をしてあげた方々からすると私の判断は中途半端で薄情な治療方法と思うかもしれませんが家族とも先生とも相談した結果出来るだけ愛猫に副作用がなく最低限の近場の通院で不安を与えず自宅で傍にいてあげたかったのでこのような治療方針になりました。

質問なのですがどのような治療方法にせよ飼い主様には失礼を承知の上猫ちゃんの最期はどのような状態になってしまっていたでしょうか?

まめ
まめ

うちはこの8年位で6匹老衰や腎不全で亡くなっています。

我が家の猫達の看取り方ですが強制給餌は猫が吐き気があったりご飯を飲み込まなくなったり下痢が止まらなくなったら内臓が止まってしまったと判断して可哀想ですがやめます。
水分はおしっこが出ているなら輸液します。
これは脱水症状になるとかなりだるいと獣医さんが仰るので獣医さんと相談して決めています。
我が家はこの10年ほど輸液セットが家にあるという異常な状態(今もあります)なので可能だと思います。
最期は半日ごとに状態は悪くなりますが猫はとても強い動物なのでトイレは亡くなる前日まで自分で行きます。
本当に亡くなる前日までヨロヨロとはしていますが歩きます。
本当の最期はひきつけをおこしては落ち着くの繰り返しで段々ひきつけの間隔が短くなり呼吸も浅くなり亡くなります。
私が1度こたえたのはほとんどの猫は静かにひきつけをおこすのですが一昨年亡くなったコはひきつけを起こす前にひゃーひゃーと大声で叫んでいたコです。
それも亡くなるまでの数時間で5、6回も繰り返していました。
本当に苦しそうに叫ぶので私が泣きそうになりました。

まめ
まめ

とにかく私は亡くなるまで可愛がって、可愛がって、可愛がって、可愛がって、可愛がります。

丁度1週間前にも15歳のコが亡くなったのですが亡くなる前々日まで家の中をヨロヨロ散歩したがるのでお付き合いさせてもらいました。
トイレが亡くなる前日に難しくなりオムツをしたのでがその時点でもまだ意識もあり私が撫でるとゴロゴロ言って辞めるともっと〜と催促していました。

ちゃむ
ちゃむ

思い出されるのも辛かった中ご回答本当にありがとうございます。最期の最期まで丁寧に看取られてお疲れ様でした。猫ちゃんも症状は辛かったにせよまめさんの献身的な看病と愛情により幸せだったことをお祈りします。はい、もう出来ることは可愛がって可愛がって傍にいてやれることです。

ひろ

家はこの2年で2匹亡くなりました。
一昨年亡くなった子は歩く事が出来なくなってしまい、寝たきり状態でした。
息は日に日に弱まり最後は眠るような感じでスッー息を引き取りました。
去年亡くなった子は曾祖母の猫ですが一緒に暮らしてて、日に日に食欲が落ち亡くなる4日前から絶食状態にはなりましたがトイレには行ってました。
前日は高カロリーのチューブを無理やり舐めさせてました。(食欲のきっかけになってほしくて…)
最後は曾祖母が起き様子を見に行ったら…な、感じで苦しまなかったのは救いです。

最後は人と同じで それぞれです。
家もひきつけを起こした子もいましたし、病院で点滴を受ける準備中の間にって子もいました。

最後が分かっているなら可愛がって可愛がって これでもか!ってくらい可愛がって甘やかして看取ります。

ちゃむ
ちゃむ

やはり猫ちゃんは強いのですね最期までトイレには行ってくれるのですね、そうですねほんとしてあげれることはこれでもかっていうぐらい可愛いがって可愛いがって傍にいてやります! ご回答ありがとうございました。

レオ君
レオ君

私は去年、今年1匹づつ亡くなりました😢
昨年は植物猫になって3週間寄り添い、静かに旅立ちました😢病名はわからないままです。ただ脳の異常が有った為に痛みは❔なかった様です。
今年の猫ちゃんは胆嚢破裂でした。頭はしっかりしていたので、凄い泣き声をあげて、静かに息を引き取りました😢私は腕の付け根の骨折で、入院手術退院まで待って、退院の夕方に亡くなりました😢待って居てくれた本当に可愛いい子でした。

ちゃむ
ちゃむ

そうなのですね、献身的な看病本当お疲れ様でした。きっと行ってきますと言わんばりに待っていてくれてたんでしょうね。猫ちゃんは気ままかと思いつつしっかりと飼い主さんの愛情に応えてくれるんですね。